しがない同人屋のぼやき

心のどこかで、誰かに届けと叫んでる

そんなに感想ほしいですか?

今回のお題は感想です。

あのさ、そんなに感想ほしいですか?

最近Twitterなどで「感想が欲しい」という話題を頻繁に目にするようになった。
私もありがたいことに、ピコ手の細々とした活動ながらに感想をいただいたことがある。
今のジャンルで初めて感想をいただいた時は、まさかこんなマイナーカプの少部数頒布で感想をもらえると思ってもいなかったので、非常に驚いたけどとても嬉しかった。だから感想をもらえた時の喜びは知っている。

でも感想を欲しがっている人のつぶやきを見てると、どうにも腑に落ちない。
「感想が来ないとモチベーションが下がる」と言っている人がいるのだ。

感想が来ないとモチベーションが下がる…?何を言っているんだこの人たちは…?

前述の通り、私は毎度自カプのイベント参加サークル数が、片手で数えるほどしかないようなマイナーカプで活動している。タイミングが悪い時はオンリーワンでの参加になる時もある。それだけカプ界隈の人口が少ないと、身内やサークル者同士以外の、読み専の人から感想がいただけることが非常に稀なこととなる。
私はそれでも感想が来ないからといって、やる気が出ないと感じたり、描くのを辞めようと思ったことはない。

そもそも、本来二次創作の原動力って、感想じゃなくて、キャラクターへの萌えのハズじゃないか。

まして一次創作ならともかく、二次創作という他人のふんどしを借りて創作をしている身で、感想が来ないとやる気が起きないなど、一体何様なのだろうと思ってしまう。
最早、原作やキャラが好きだから、漫画や小説が描きたいからじゃなくて、同人を自分がチヤホヤされるための道具にしているんじゃないかとさえ思えてしまう。

感想がほしいから創作をするんじゃない。脳内の萌えを具現化させて昇華したいから創作をするんでしょう?違う???

私も感想をもらえれば嬉しいし、尚更やる気も出る。
それでも二次創作の原動力が他人からの反応に依存するようになってしまったら、自分の中の萌えを昇華させたいという純粋な気持ちを、自ら穢してしまう気がする。
私はそうはなりたくないなと思う。

だから、感想もらえると嬉しい!には分かる!ってなるけど、感想もらえないとモチベ下がる…には、はぁ…?って思ってしまう。

もうさ、疲れてるんじゃないの。原作みて萌え充電してきなよ。

広告を非表示にする